ワクチンソフトの検出率

ワクチンソフト(アンチウイルスソフト)のウイルス検出率を比較した記事を最近よく見るようになりました。国内の比較記事って、限定的な比較で、対象のウイルスも、ワクチンも限られたのしかないのが多いですが、こんな記事を見つけました。
高順位に知らないソフトがいっぱいで、ちょっと驚きw

市販品でもフリー以下とかも多いんですねw
これを参考にAVGから変更を決意w AVGは軽くて機能豊富なんで気に入っていましたが、検出率が90%を切っているので、ちょっとやばめかなぁって思いましたw

2位のActive Virus Shield by AOLはフリーですけど、 スパイウエアちっくな使用許諾を要求されるので却下。

7位のBitDefender freewareは1年間限定なのでこれも却下w

ということで、ある程度なじみもある、11位のAntiVir Classicに決定。

これはメール添付の検出機能ないですが、まあ、メールはその他のガードもいろいろつけてるので、これでいくことにしました。

これだけで、検出率12%アップです。
AVGよりはちょっと重めですが、許容範囲かなぁ。

ところで、1位のKasperskyってすごい検出率ですが、重さってどうなのかな??
Kaspersky Internet Security 6.0 12+3ヶ月 特別優待版
Kaspersky Internet Security 6.0 12+3ヶ月 特別優待版

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック