アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「マティーニ」のブログ記事

みんなの「マティーニ」ブログ

タイトル 日 時
トマトのちから
トマトのちから トマトが入っていても、これは二日酔いの薬にはならないでしょうね。 でも、ジンや塩とマッチして、とてもおいしいです。 これも、マティーニ。「トマト・マティーニ(Tomato Martini)」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/30 06:19
玉葱の真珠
玉葱の真珠 パールオニオンって何処で売ってるの? 探してもなかなか見つからなくて、これ瓶詰めミックスピクルスの中に混ざっていたのを取り出して使ってきます。 名前は違うけど、これもマティーニの一種ですよね。 そう、「ギブソン(Gibson)」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/08 11:20
ダーティペア
ダーティペア 濁り具合がわかりますか? マティーニの一種ですがこれ、「ダーティ・マティーニ(Dirty Martini)」です。 オリーブを漬け込んだ浸透液を混ぜるので、少しだけ濁っています。 ちょっとゲテモノっぽいカクテルですが、これでなかなかいけてますw 意外なバランスがちょっとしたおどろきかもね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/12 22:32
ドライな気分で
ドライな気分で ドライなレシピのマティーニを作ってみました。 これまでで一番ドライ。世の中にはもっとドライなマティーニ=ほとんどジンそのものなんてのもありますが、今日はこんなところですw ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/11/26 22:14
ボーダレスワールド
ボーダレスワールド ネットの世界に国境はありませんよね。カクテルもそうかもしれません。 世界中のみんなと、杯を酌み交わせるといいなぁ。 あ、宗教上の理由でアルコール飲まない人もいましたっけ(゜ー゜;Aアセアセ でもこのカクテルの名は「インターナショナル(International)」です。 これもマティーニの一種。カシスが入るのでちょっと甘めですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/26 21:57
ロックでマティーニ
ロックでマティーニ って感じですね。 「マティーニ・ボール(Martini Bowl)」です。 シンプルですっきりした味わいですし、ふつーのマティーニがドライすぎて飲めなくても、これなら、自分に合わせて氷の融け具合で調節できますしね。 塩気のあるおつまみが欲しくなりましたが、何もなくて、ピクルス盛り合わせ(かぶ、きゅうり、パプリカ、セロリなど)で飲みましたw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/19 16:47
スコッチの香り
スコッチの香り マティーニっていったいどれくらい種類があるんでしょうね。 安っぽく言っちゃうと、これ、マティーニ・スコッチ風味です。 本名は「ヨーク(York)」ですw ドライな味わいの後、残るのはスコッチのほろ苦さ。 おとなのあじですねw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/13 21:27
ちょー辛口カクテルw
ちょー辛口カクテルw ほんとに辛いですよ。 ケイジャン・マティーニと、ジッピー・マティーニをアレンジして作ってみました。 名づけて「ハバネロ・マティーニ(Habanero Martini)」(左)と「アフターデス・マティーニ(AfterDeath Martini)」(右)ですw どちらも、ほんとにちょー辛口。飲み干した後は体が火照ってきちゃいましたw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/03 20:21
レモンピールのちから
レモンピールのちから マティーニですけど、アレンジでいろんな名前のがありますよね。 これもそのひとつ。「ジンアンドフレンチ(Gin & French)」です。 オリーブの代わりにレモンピールだけのシンプルなカクテル。 塩っぽさの代わりにレモンの爽快感でけっこうおいしいw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/01 22:18
キングの称号、再び
キングの称号、再び 「マティーニ(Matini)」、アナザーバージョンです。 レシピの分量は同じですが、材料を変えてみました。 こっちのほうが、バーで飲める味に近いです。 でも、私は前回のほうの味が好きw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/03 12:55
異形異端の気高き香り
異形異端の気高き香り マティーニとしては異端かもね、ジンとコーヒーの組み合わせなんてw でも、この心地よい香り、程よい苦味、そして強烈なアルコールの切れ味はなかなかの一品でした。 これ、「カフェ・マティーニ」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/12 00:00

トップへ | みんなの「マティーニ」ブログ

作りかけのTelopyPage (ブログ版) マティーニのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる